「ときめ着物(お端折り)」の特徴は衽の縫い目が無い事、

袖幅が長く、その縫い目が体に近くなっていることです。

ですので「お端折り」や脇の処理がしやすく、スッキリとできることです。

 


ピアノの半襟

赤いデニムの着物様に襦袢を縫いまして、

それの半襟を付けました。

柄の関係でバイアスに半襟を取りました。


白パイソン(錦蛇)の着物

お客様のリクエストで、つい丈の着物です。広襟です。

でも、身八つ口は有ります。

この生地はアイロンは禁止です。ある程度アイロンは効きますが、

鱗模様の艶が無くなることがあります。素材はポリエステルです。

制作費は25000円(素材込み)です。後二着分生地はあります。

 

お買い上げのお客様からお写真が届きましたので。

許可を得て載せさせていただきます。

やっぱりハンガーに吊すより、

着用した方が綺麗ですよね・・・。

帯とピッタリと感じます。


超ビッグサイズの着物です

サイズや素材に関して

身長:175cm(170~180cm程度)裾はまだ仕上げていません。

ヒップ:100cm程度の人です。(前幅+後ろ幅+袵)×2=140cmです

広襟で:14cmに作りました。通常は11cm程度ですが身長横幅を考えてひろくしました。

繰越し:3cm

襟下:88cm(175cmの場合)

素材:ポリエステル100%、低温のアイロンは出来ますが、パイソン柄の艶が無くなりますので

洗濯後のアイロンはおすすめしません。

洗濯よりも、汚れた部分を中性洗剤を湿らせた布で拭くぐらいで十分と感じます。

生地はほつれませんので、見えない部分は切りっぱなしです。ロックミシン、三つ折り縫い等はしていません。

後、2着分の生地があります。

サイズをお教えくださいましたら、合わせてお作りいたします。

白パイソンだけでも茶色だけでも出来ます。

ご希望の方はお早めにお申し込みください。

事に寄っては生地屋さんに走って生地の確保をしなければ成らなく成りますので。

生地を含んで制作費は25000円です。

本当はモデルさんに着物を着せて写真を撮れば良いのですがモデルさんが居ないので

着物の画像だけで、お許しください。

下記の作品は売れてしまいました。制作ご希望の方はご相談ください。


お客様と東京は日暮里で会いまして。

生地屋さんで選びました。

素材は綿100%、縦縞です。

三河木綿と書いてありました。

お湯で洗い、熱風で乾燥しましたが

ほとんど縮みはありませんでした。

幅117cm

長さ450cmです・

これで女物を作ります。

女物はお端折り、みやつ口等男物と違いますので、裁断が違います。

 

 

 

左の図を見てください。

基本左右の身頃と袖、襟でできます。

襟は棒襟です。でも男物より太くします。

みやつ口は普通の仕立てより

体に近くになります。

 

このお客様は

身長162cm

ヒップ91cm

裄72cm

襟下75cmです。

 

で計算しますと

身頃幅は27cmです。

(91-10)÷3=27

この計算式の意味は別の項で説明します。

袖幅は45cmになります。

72-27=45

 

右の図のように裁断します。

生地を広げますと狭い部屋ですので

撮影できませんので

たごませて撮影させていただいてます。

 

ハサミの部分が背中心になります。

左右の生地は袖になります。

これから縫製にかかりますが、

必要な部分にはロックミシンをしています。

 

 

まず背中心を縫います。

繰越しの2cmも忘れずに。

鋏を入れます。

 

次に脇を縫います。

袖を付けます。

 

袖を仕上げます。

 

それで、肩当ては私は付けていません。

 

袖口、みやつ口、袖袖付け

その部分は黒いラインに合わせて縫っています。

それはこの生地は縦糸は色糸で

横糸は黒です。ですので黒糸が一番目立たないからです。

 

これが襟の生地です。

かなり幅があります。

ですので、従来の様に

前身頃、袵、三つ襟芯を襟の中の

織り込む必要は無いと考えて居ます。

逆にこの幅で織り込みますと

部分的には襟が太くなりすぎると

感じます。

 

ですので、身頃の余分な

部分は切り取りました。

 

今回はありませんが、

生地の幅等では

厚めの芯を入れることもあります。

襟を付けて

裾を仕上げて

終わりました。

 

洋服生地(幅117cm)

ですので、袖も裄も十分にとれています。

ですので、

普通の着物の仕立てでは

肩幅、抱き幅、前幅等の

寸法は違いますが、

私の仕立てでは、

身頃の幅は全て同じです。

(前の身頃に関しては10cm

多く取り袵にしています)

肩の縫い目が袖にかかりません。

 

ちなみに、単衣で生地代は別で

制作費は25000円です。