珈琲酒

仕込み直後です。

 

色々と挑戦しています。

その中で珈琲酒を紹介します。今回はモカです。

35度のホワイトリカー、1000cc

モカ珈琲豆スプーン4杯

砂糖、大さじ4杯

それだけです。時々上下を逆さまにして、砂糖を溶かしてください。

1月ほどで飲めます。

お酒の弱い人は25度や20度のホワイトリカーにしてください。
又は、35度を水割りで飲んでください。

普通のブレンド等では何回も作りましたが、今回はモカで作りました。
モカの香りが出るかどうか心配です。

仕込み1時間


上部にエキスが出てきています。

 

24時間後

上部にエキスが大分出てきました。
ソロソロ、豆が下に落ちてきます。

ボトルの蓋の上をチョットだけ

コツンをノックして見ましょう。

豆が落ちて行きます。

何か、たき火を見ていても飽きない感じで落ちて行きます。

 

下に砂糖が溜まっていますので、上下を逆さにして
砂糖を溶かします。全部溶けなくてもOKです。
豆が落ちて行くのが楽しいです。

 

さて、時々上下させてお砂糖を溶かしながら

半月待ちましょう。

左は仕込んで5日。
豆が殆ど落ちています。
右は仕込んで20日ほど。
ソロソロ飲めますが、1月程置きますと、
もっと黒くなります。
もう少しの我慢です。